花

スマ婚の評判をチェックしよう|人気の結婚式事情を覗き見

気持ちを込めて作る

カード

少しのサプライズを結婚式招待状に込める

20代後半にもなると、結婚式招待状が手元に届くことも増えてきます。その中でも目を引くものや、くすりと笑えるもの、可愛いなと思うもの色々ありますね。では自分が送る側になった時のことも考えましょう。送る時期は結婚式の約2,3か月前が一般的です。仲人やスピーチをお願いするような目上、親戚の方には、直接お伺いしてもっていきます。もちろん、それ以前に結婚の報告は済ませておきます。友人には名前の間違いがないように、そして宛名は自分の字に自信がなければ筆耕をお願いするのが丁寧です。招待状はそこが結婚式のスタートでもありますから、失礼のないことを徹底します。またホテルなどで発注しても、自分で招待状そのものをそろえて封入作業をすることも多いようですので、責任を持って取り組みましょう。立体的な封筒に、仲の良い友達には可愛いキャンディを入れたりするのも可愛いですし、海外挙式のケースですと、飛行機のチケットの形をしたものなどを使って、オリジナリティを出すのも一つの工夫です。結婚式のテーマに沿うデザインを取り入れましょう。

デザインは無限大です

可愛いもの、エレガントなもの、おもしろいものなど招待状のデザインは無限大に沢山あります。まずは挙式会場のウエディングプランナーさんが紹介してくれるでしょう。そこから選ぶと、会場の雰囲気や披露宴の食事メニュー、他の紙ものとのデザインを統一することも出来るケースが増えています。私らしさ、を招待状から会場まで統一して表現するには、プランナーさんに相談してみると良いでしょう。また会場ではなく外注して、よりオリジナリティを出す人も増えています。ちょっとおもしろいものや写真を使ったもの、ネタになるようなデザインなど、またホテルの価格では高いものを抑えられるケースもありますから、一度はインターネットや結婚雑誌のカタログを見てみましょう。外注する場合は、自分で住所や時間、名前などの確認はより厳しくしなければなりません。慶事用切手の手配も自分で行う必要もあるかもしれませんが、手間をかけた分お客様への気持ちも込めることができます。

Copyright © 2017 スマ婚の評判をチェックしよう|人気の結婚式事情を覗き見 All Rights Reserved.